平塚二葉幼稚園の教育理念
二葉幼稚園はキリスト教精神に基づき教育を行っています。

神さまが、私たち一人一人を愛し、受け入れてくださっているように、子ども一人一人を愛し受け入れ、保育に当たっています。

「わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。」(新共同訳・新約聖書:コリントの信徒への手紙一3章6節)と聖書の言葉にあるように神さまが必ず成長させてくださることを確信し、たゆまず種をまき、水を注ぐ保育を目指しています。
おおよそ次の三点を目標としています。

「それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。」(コリントの信徒への手紙一13章13節)

信仰

幼き日に偉大な方「神さま」がおられることを知り、「神さま」を<畏れる人>になって欲しいと願っています。
「あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ」伝道の書 12章1節

希望

希望を失わないで、物事を良い方向に向かわせて行くような<強い人>になって欲しいと願っています。


他者の気持ちがよく分かり他者のことも考えて行動する<優しい人>になって欲しいと願っています。